• 玉田 純三

    2000年の帰国時に設立参加したスタートアップが2005年東証マザーズ上場。2015年、モノづくりの機運の高まりを感じ、タグワンを設立。元論理合成ツール開発エンジニア。

  • 伊達 博

    大手半導体メーカー、大学、公的研究所勤務、技術ベンチャー創業&経営を経て、タグワン取締役に就任。工学博士。企業や研究機関との事業協業を担当。

  • 奥 大輔

    税理士事務所、経営コンサルタント事務所を経て、合同会社ダイバーシティ鹿児島(ラスター)代表パートナーに就任。同時に、タグワンの取締役に就任。地元、鹿児島では若手経営者の勉強会を主催。

  • 河合 茂和

    外資系製薬会社のデジタルマーケテング担当をへて、タグワンにて経営企画・戦略的ビジネス開発を担当。とてもエネルギッシュにビジネスを開拓するタグワンのエンジン。米国にてMBA取得。

  • 木村 純治

    IT全般の技術系コンサルテーションを担当。情報系大手に勤務時代、社内の囲碁大会の九州ブロック代表。データベースに関し深い知識と経験を有する。各種の難関資格を有する。